内科,循環器内科,糖尿病内科,消化器内科,整形外科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-8-5
TEL 082-923-7333

 

 

トップページ»  循環器疾患»  血圧とは

血圧とはなんでしょう?

血圧とは?

 心臓は常に全身の細胞に酸素や栄養を届ける血液を送り出しています。この血液が心臓から押し出されて血管を通るときに血管の壁に与える圧力のことを血圧と呼びます。

 血圧には「収縮期血圧」と「拡張期血圧」があります。「収縮期血圧」とは心臓が収縮して血液を全身に送り出すときに血管の壁に与える圧力です。「拡張期血圧」とは心臓が拡張して血液を取り込んだときに血管の壁にかかる圧力のことです。

 日本高血圧学会によるガイドラインでは診察室で測定した場合に「収縮期血圧」が140mmHg以上、または「拡張期血圧」が90mmHg以上の場合を高血圧と呼びます。