内科,循環器内科,糖尿病内科,消化器内科,整形外科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-8-5
TEL 082-923-7333

 

 

トップページ»  診療案内

診療案内

 

内科一般

 発熱 (かぜ気味でなんとなく体が熱い)、食欲低下 (なんとなくご飯が食べられない)、全身倦怠感などの症状がある場合に、その原因を診断して適切な治療を行います。そのような症状がありましたらお気軽にご相談ください。また気管支喘息や肺気腫などの呼吸器疾患、花粉症などのアレルギー疾患、甲状腺機能異常などの内分泌疾患などに対しても幅広く対応させていただきます。最近話題になっている睡眠時無呼吸症候群に対しても検査および治療を行っております。

 

循環器疾患

 循環器疾患は高齢社会となった日本では患者数が増加しています。循環器疾患といっても数多くあり狭心症、心筋梗塞、不整脈 (脈が速くなるタイプや遅くなるタイプがあります)、弁膜症、動脈硬化などがあります。胸が痛い、動いたら胸が重苦しくなる、息が切れやすくなった、動悸がする、めまいがするなどの症状は循環器疾患の可能性がありますので検査が必要です。当院では心電図、24時間心電図、心エコーなどを行って病気の早期発見および的確な治療に努めています。特に心臓の動きを観察できる心エコーに関してはこれまでに多数行ってきており、当院では診察時間内に予約は不要でいつでも施行可能となっております。
 高血圧は我が国でもっとも患者数が多い疾患のひとつです。高血圧には原因不明の本態性高血圧 (高血圧患者さんの大半です)と原因が明らかで完治可能な2次性高血圧のふたつのタイプがあります。これまでに高血圧専門医として多くの高血圧患者さんの診察をしてきており高血圧に対する適切な診療を行ってまいります。
 急性心筋梗塞や急性うっ血性心不全などの緊急を要する病気である場合には速やかに専門病院に紹介させていただきます。

心エコーおよび頸動脈エコーにつきましてはいつでも可能ですので、近隣のクリニックの患者さんで検査が必要なときにはご連絡いただければと思います。

 

糖尿病・生活習慣病

 糖尿病をはじめとする生活習慣病は患者数が非常に増加しております。また糖尿病による合併症 (網膜症、神経症、腎症、心筋梗塞、脳卒中など)を発症される患者さんも増加しています。自分の専門領域である循環器内科は糖尿病などの生活習慣病と密接に関わっていることからこれまでに多くの糖尿病患者さんの診察を行ってまいりました。当院ではこれまでの経験を生かして糖尿病および生活習慣病の予防や治療 (生活指導や薬物療法)を積極的に行ってまいります。

 

消化器疾患

 食欲がない、胸やけがする、はき気がする、おなかが痛い、下痢や便秘などの症状がある場合には消化器疾患の可能性があり食道、胃、腸、肝臓、胆のう、すい臓の検査が必要です。当院では腹部エコー、上部消化管内視鏡検査を行っております。またヘリコバクターピロリ菌の除菌も行っております。

 なお当院では下部消化管内視鏡検査 (大腸、直腸)は行っておりませんので必要であれば適切な医療機関へご紹介させていただきます。

 

整形外科疾患

 肩が痛い、腰が痛い、膝が痛いなどの骨格系の疾患、関節リウマチ、骨粗しょう症などに対してはこれまでも診療を行ってまいりました。今後もこれまで通り整形外科に関しての診療を行ってまいりますので気になる症状がございましたらお気軽にご相談ください。低周波治療器などのリハビリテーション機器も置いておりますのでどうぞご利用ください。