内科,循環器内科,糖尿病内科,消化器内科,整形外科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-8-5
TEL 082-923-7333

 

 

心房細動とは

 

心房細動とは

 心房細動とは心房がとても速く(1分間に400~600回くらい)、また不規則に収縮する不整脈で、比較的多く認められます。特に高齢の人に多く認められます。心房の電気信号の何割かが不規則に心室に伝わるため心室の興奮も1分間に60~200回くらいになり、不規則になります。

 

 脈が乱れると心臓のポンプ機能が低下て動悸、胸部不快感、気分の悪さなどが生じます。またときには日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。ただし慢性化したときには無症状のことも多く、健診を受けて初めて心房細動を指摘されることもあります

 

 心房細動自体は直接死に至るような不整脈ではありません。しかし心房の中に血のかたまり(血栓)ができて脳梗塞になったり、心房細動による頻脈(脈が極端に速い状態)が続いて心筋が障害されて心不全になったりすることがあるためきちんとしたコントロールが必要です。