内科,循環器内科,糖尿病内科,消化器内科,整形外科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-8-5
TEL 082-923-7333

 

 

トップページ»  循環器疾患»  不整脈とは»  不整脈の検査と診断

不整脈の診断について

 

不整脈の診断について

 1)心電図検査

 よくおこなわれる検査で、正常の脈なのか、不整な脈なのか、また不整であればどのような脈なのかを調べる検査です。外来ですぐにできる検査ですが、受診時に正常な脈に戻っている場合には不整脈の診断ができないことがあります。

 

 2)ホルター心電図検査

 早朝や夜間などにしか現れない不整脈を調べるために行う検査です。24時間続けて心電図を記録して日常生活中での不整脈を調べます。

 

 3)心エコー検査

 心臓自体の病気や異常の有無(弁膜症や心筋梗塞など)を調べます。このような基礎心疾患があると不整脈が生じやすくなります。そのため不整脈のある人は必ず行っておいたほうがよい検査です。