内科,循環器内科,糖尿病内科,消化器内科,整形外科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-8-5
TEL 082-923-7333

 

 

トップページ»  循環器疾患»  不整脈とは

不整脈とは

 

不整脈とは

 刺激伝導系の機能が何らかの原因で障害されると脈が速くなったり、遅くなったり、また乱れたりします。この状態のことを不整脈とよびます。

 

 不整脈のときの自覚症状は様々で脈がゆっくりになると疲れやすい、めまい、失神などを引き起こします。一方で脈が速くなると動機(心臓がドキドキする)や胸部不快感などが生じます

 

 不整脈は体調が悪く疲れているとき、精神的に落ち着かないとき、不安やストレスがあるとき、飲みすぎたときなどに出やすくなります。また何の誘因もなく出ることもあります。放っておいてもよいものがほとんどですが、中には治療が必要なものもあるので注意が必要です。