内科,循環器内科,糖尿病内科,消化器内科,整形外科
〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-8-5
TEL 082-923-7333

 

 

高血圧の治療について

 

高血圧の治療について

①生活習慣の改善

 高血圧治療の基本で、降圧薬を使う場合にも行いましょう。食事や運動療法とともに禁煙やストレス解消が大切です

 食事療法の中心は減塩です。またカロリーの摂りすぎにも注意が必要です。タンパク質は体をつくるのに必要な栄養素なので不足しないように良質のたんぱく質を摂りましょう。

 運動療法では有酸素運動(ウォーキング、水泳、ランニングなど)が適しています。「ややきつい」と感じるものの、楽に会話ができる「ニコニコペース」を意識して行ってください。

 

②薬物療法

 現在6種類の薬が使われています。

 1)ARB(アンジオテンシン2受容体拮抗薬)

   血圧を上げる物質であるアンジオテンシンが作用するのを阻害して血圧を下げます。

 2)ACE阻害薬

   血液中に存在する血圧を上げる物質の生成を阻害して血圧を下げます。

 3)カルシウム拮抗薬

   血管に直接作用して血管を拡張させて血圧を下げます。

 4)利尿薬

   ナトリウムを尿中に排泄して血液量を少なくして血圧を下げます。

 5)ベータ遮断薬

   心臓にあるベータ受容体を遮断して心臓の拍出量を抑えて血圧を下げます。

 6)アルファ遮断薬

   血管にあるアルファ受容体を遮断して血管を拡張して血圧を下げます。

  これらの薬を単剤または組み合わせて治療を行います。